不動産売却について

売却の相場価格をお調べし、適切な売却価格をご提示致します。

不動産の売却にあたり、売主様が一番お知りになりたいのは、大切な財産である不動産の相場価格が幾らなのか?だと思います。私たち東武住販は、豊富な取引実績と過去・現在の物件情報などの正確なデータに基づいた無料査定サービスを行い、適切な相場価格をお教えいたします。

売却までの流れ

売却のご相談

まずは、不動産会社へ売却の相談をしましょう。その際に相談する不動産会社についても調べておくことをオススメします。

物件の査定

実際に現地を見せて頂き、査定を行います。その際、土地・建物の広さや築年数等が分かる登記済権利書と固定資産税の納付書をご用意頂けますと査定がよりスムーズになります。

媒介契約の締結

売却のご決断をされた後は、売主様と不動産会社とで媒介契約を行います。その際の販売価格は、査定額ではなく売主様のご希望の売却金額を考慮し、ご相談の上で決定させて頂きます。

販売開始

媒介契約締結後は、宅建業者専用サイトの指定流通機構に登録し、物件をインターネットや新聞折り込みチラシ等に掲載し、買主様を探します。当社では、自社ホームページ以外にも複数の不動産サイトへ掲載し、より幅広く購入希望者を探します。

案内とお申込み

お客様から内覧希望のお問い合わせを頂いたら物件のご案内をします。内覧後、購入を希望されれば、申込用紙に価格交渉や引渡し希望日当の条件を記入頂きます。

売買契約の締結

売主様、買主様それぞれが条件にご同意されれば、売買契約になります。物件の調査を行い、重要事項の説明後、売買契約を行って頂きます。

引渡しの準備

売買代金授受と同時にお引き渡しとなりますので、買主様が代金の準備をしている間に、売主様もお引越しや荷物の撤去等の準備をして頂きます。ローンの残債がある場合は、抵当権の抹消の手続き等の準備をして頂きます。

残代金の受領と物件引渡し

売主様買主様双方の準備が整いましたら、日時を決めて残代金の受領と同時に物件のお引渡しをします。当日は、所定の場所に売主・買主ご本人様が来て頂きまして、司法書士立ち合いのもと、所有権移転登記に必要な書類の交付と行います。その後、買主が売主へ残代金を支払い、売主様はその受領と同時に、抵当権があれば抹消を行い、建物の鍵があれば買主様にお渡しをして、お取引は完了です。

売却査定依頼